The Days of Jazz'n Tennis

アクセスカウンタ

zoom RSS Saxophone Colossus

<<   作成日時 : 2017/05/20 01:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

5月19日(金)80年代にRollinsの”G-Man”というアルバムが出ていてこれは”Saxophone Colossus”というドキュメンタリーのサウンドトラックだというのを知っていたがこの映像は観た事がなかった。それが7/7に再発されるというニュースを見て思い出しU-tubeを見ると何とある!これの前半はCentral Park N.Y.の野外ライブで後半は日本に来て読響との共演である。C.P.のは途中ステージから飛び降り足首を骨折したらしいがそれでも寝転がったまま”Autumn Nocturne”を吹き続けているシーンが凄い!(これは以前観た事がある。)そして読響との共演は不思議なJAZZではないクラシック?の新曲のようでリアルタイムで映像か音源をOn Airしていて知っている。当時はなんだかなあと思ったが今聴くとかなり面白い!このドキュメンタリーの監督はRobert Muggeで演奏の途中に挿入される日本人の視点ではない86年の日本の映像は笑える!
そして西荻窪「アケタの店」で山崎弘一b4。(米田正義p、楠本卓司ds) "Moritat"演奏!(関係ないか?)

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
Saxophone Colossus The Days of Jazz'n Tennis/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる